スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

初めてTime Machineでバックアップ!

2009年09月29日 10:03

先日外付けHDDを購入したので、早速 Time Machine の設定をしてバックアップを取ってみました。

TM_image
画像は http://www.apple.com/jp より


環境としては、外付けHDDを MacBook Pro と初代 iMac G5 の共有ディスクとして使用するため、AirMac Extreme にUSB接続しました。

設定ですが、
1・AirMac Extreme の管理画面から、接続した外付けHDDを共有する設定に変更
2・Time Machine の環境設定から、外付けHDDをバックアップ先に指定

をするだけ。非常に簡単です。

あとは Time Machine が有効なら自動でバックアップを取得してくれます。思っていた通り、すごく楽ちんで便利ですね~。

しかしひとつだけ不満点も。

無線LAN経由のバックアップは・・・遅い!
MacBook Pro のバックアップデータは今回63.64GBとそんなに多くないのですが、バックアップにかかる時間を転送されていくデータ量から電卓でざっと計算すると、16時間にもなっちゃいました。

だめだこりゃぁ・・と、一旦バックアップを中止し、へんなゴミが残っていては嫌なので、外付けHDDを初期化して仕切り直しです。

Time Machine の設定をリセットして、外付けHDDを初回バックアップの時だけ MacBook Pro に直接つないでみることにしました。

バックアップの様子をアクティビティモニタでチェックしてみました。
バックアップが始まると、サービス「backupd」が動き出しました。
このサービスは我が家の MacBook Pro 2.53GHz のCPUを2.5%~92%くらい使っていました。
見ていると、通常で25%~35%くらい使います。
CPU使用率が2.5%前後の低負荷状態では、最高で1秒に30MBくらいずつ進んでいっている感じです。

今回、720,067項目の63.64GBをバックアップするのですが、結局スタートしてから1時間7分でバックアップが完了しました。

外付けHDDの動作音は、電源のONの時と、HDDの読み書きの時にカリカリ・・と静かな部屋ではちょっと気になる時もありましたが、それ以外は基本的に静かですし、ほったらかしにしているとスリープするので、常時電源を入れていても問題なさそうです。

完了後、元のように AirMac Extreme にUSB接続して共有ディスクとして設定をし直したところ、重大な問題が・・・

先ほど完了したバックアップデータを Time Machine 上で自分のものとして認識してくれません。
バックアップを取得した接続方法でないと使えないんでしょうか・・・
(ネット上でちゃんと調べてないので、ひょっとしたら使えるのかもしれませんが)

とりあえず、再度外付けHDDを初期化して、Time Machine の設定もやり直した後、もう一度バックアップを開始しました。

当然バックアップデータは先ほどと同じく、63.64GBとなります。
こちらもアクティビティモニタをチェックしてみると、データ送信がだいたい2.5MB/秒~4.5MB/秒くらいで推移していってます。
CPUの使用率はどちらの接続方法でもほとんど一緒でした。

結局、所要時間は5時間25分かかりました。
冒頭に自分で電卓で計算した所要時間の概算は、ほんとアテにならないですね・・・

2回目以降は前回から変更になったデータのみをバックアップしているらしく、バックアップするデータは158KBとなっていました。
Time Machine が予定時間になると動きだし、1分で完了しました。

石橋を叩いて渡る性格の私も、これで Snow Leopard に心置きなく移行できます。
何かあっても Leopard の環境に戻せますもんね。

あっ、あとこの外付けHDDですが、電源ON/OFFの連動機能はMacでもちゃんと動きました。
ただし、AirMac Extreme に接続すると、AirMac Extreme の電源ON/OFFに連動するようになります。

購入する際に、ヨドバシカメラの売り場店員に AirMac Extreme につけて使うとどうなるかを質問したら、店員さんは「 AirMac Extreme につなげていると、LAN内の全てのMacの電源がOFFになったら、この外付けHDDの電源もOFFになりますよ。ただし、1台でも電源が入っているMacがあると電源は切れませんけどね。」と言われていたので、期待した分ちょっと残念ですが、これはどの外付けHDDでも同じ事でしょうし、まぁ、良しとしますか。

これで面倒くさがりの私でもまめにバックアップを取る事が出来そうです^^

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
スポンサーサイト

外付けHDDを買ってきました!

2009年09月27日 08:25

ここ数ヶ月、いや1年くらいバックアップを取る事もなくMacを使ってきました。
しかしそれも昨日までの話。

買ってきましたよ、外付けHDD。しかも1TB!!

って言っても、1TBって最近は結構普通になってきてますよね。
今時全然珍しくなんかありません・・・
しかし、9年前に買った iMac なんか4GBのHDDでしたから当時の250倍ですか・・・すごい進歩ですね。

で、今回買ったHDDは、BUFFALO社製の ”HD-CY1.0TU2” という外付けHDDです。

BUFFALO_HDD


ヨドバシカメラオリジナルモデルだそうですが、普通の(HD-CL1.0TU2)とは型番と色以外どこが違うのやら・・
ちなみに価格は14,800円でした。

本当は以前の記事に書いた、LaCie社のHDDを買いに行ったんですが・・・

というのも、以前我が家で使っていたLaCie社製ポルシェデザイン外付けHDDの不満な点として、「電源ON/OFFがMacの電源ON/OFFと連動しない」ってのがあったんですよ。
結局、使う度に手動で外付けHDDの電源をON/OFFしなきゃいけないのが面倒臭くなっちゃって、システムバックアップの為に1年に数回使うくらいしか出番がなくなっちゃいました。
なので置き場所もだんだん隅っこの方に押しやられ、気に入っていたデザインは、もはや全く意味がありません・・・

なので、今回は
・AirMac Extreme に接続出来るように”USB”であること
・電源ON/OFFがMacの電源ON/OFFと連動すること
・安い事
を基準にいろいろと探しました。

とは言うものの、どうしてもデザインを無視しきれなかったので、最終的にLaCie社の”LaCie Hard Disk Design by Neil Poulton”(以下、LaCie)とヨドバシカメラオリジナルモデル”HD-CY1.0TU2”(以下、BUFFALO)の外付けHDDで悩みました。

Lacie
<GOOD>
・デザインがシンプル
<BAD>
・HDDの回転数が5400rpm
・電源の連動が出来ない

BUFFALO
<GOOD>
・非公開だけど、たぶん7200rpm(カタログより勝手に推測)
・電源の連動が出来る
・LaCieより1000円安かった
<BAD>
・色、デザインが好みでない

悩みぬいた末、デザインの好みは捨てて、BUFFALOに決定しました。

さて、セッティングをこれからしていきますが、使い勝手はどうでしょうね。
これでようやく Time Machine の機能が使えるようになりました。
これからはバックアップもきっと楽ちんですね。楽しみ、楽しみ~。

余談ですが、この外付けHDDと同時に指定のUSBメモリ(4GB)を購入すると、通常2,280円のところ、572円で購入出来るというキャンペーン?!をやってました。
ヨドバシカメラ梅田店ではシルバーウィークの時にもやっていて好評だったとの事で、昨日もかなり力を入れて呼び込みしてましたよ。

特にUSBメモリは要らなかったんですが、安かったし、あると何かと便利かなぁ・・と思い一緒に購入してきました。
それがこちらです。

USB_box
USB_size


赤、白、黒とありましたが、Macに合うようにと白を選びました。
正直すごく安っぽい質感(ガンプラのパーツみたいです)なので、かえって赤とかにしていたほうが良かったかな。
しかし、すごくちっちゃいですね~。気を付けないとすぐ無くしちゃいそうです・・

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

手持ちの雑誌をiPhoneで読みたい!

2009年09月25日 08:51

以前より iPod touch や iPhone を手に入れたら、手持ちの雑誌をPDFとかにして持ち歩きたいな~と考えてました。
そうすれば通勤途中にでも読めて便利だろうなぁ・・と。

ようやく念願の iPhone 3GS を購入したので、連休を利用してちょっと試してみました。

まずは試しにそこらへんにあった雑誌をスキャナーで読み込み、そのjpeg画像を iPhoto に保存しました。
その画像を iPhone に同期させると、デフォルトで入っている写真アプリに保存されます。
あっ、もう出来ちゃいました^^

あたかもベージをめくるような感覚で次のページへ移動出来るのと、表示の早さは申し分ないです。
う~ん、めっちゃ便利!

ただし、ひとつ気になる点が・・・

iPhoto 経由で iPhone と同期させると、どうも画像が iPhone に最適化されるらしく(同期中のメッセージにもありますね)、文字を読むのに拡大すると、荒くて肝心の内容がすごく読みづらいんですよ。

これは困ったな・・と代わりの画像ビューアのソフトを探してみると、「 ePhotoChest 」が評価も高く、良さそうです。

ePhotoChest


早速 iPhone にインストールをしてみました。
画像はカメラロールから簡単に選べ、先ほどのjpeg画像も難なく開く事が出来ました。
ただ、画像を拡大すると写真アプリと同じ画質で、荒くて読めません。

何故だろう??? と悩む事、3分・・・ピ~ンときました!
そりゃぁそうですよねぇ、iPhone に最適化された画像を開いているんですから^^

ということは、iPhoto 経由以外で画像データを転送する必要があるのかぁ・・・
しばしApp Storeを眺めていると、「 FileAid 」という無料アプリを発見しました。

FileAid


このソフトはiPhone及びiPod touchに転送した画像を表示するためのソフトとのこと。
Wi-FiまたはUSB経由で転送可能で、画像以外でもMP3やMPEG-4など様々なファイルを開く事が出来るみたいです。
ほぅ、なかなか良さそうじゃないですか。

USB転送には「DiskAid」というソフトが必要との事です。しかし現時点では有料。
満足して使えるかどうか分からないので、今はちょっと購入をためらいます・・

そんな時、なにげに FileAid の画面を触っていたらSharing(共有)画面のWi-Fi項目にFTPアドレスの記載を発見!
その下には、英語ですがOSごとの転送方法まで画像付きで表示されていました。

ひょっとしたら、DiskAid じゃなくても他のFTP転送ソフトなら使えるかも・・
幸い我が家は AirMac Express で無線LAN環境は整っています!

という訳で、FTP転送ソフトでは有名な「 Cyberduck 」を使ってみました。

Cyberduck


Cyberduckで先程記載のあったFTPのアドレスに接続すると、1回目はiPhoneが見つからないとの事で失敗しましたが、ダメもとで再度チャレンジすると見事成功!
早速、対象のファイルを指定してFileAidのフォルダ内へ転送すると、ちゃんと iPhone の FileAid で認識してくれました。

気になる画像の拡大ですが、こちらは画像データをそのまま転送しているので、拡大しても荒れる事もなく、文字も見やすくキレイで十分満足です。
このFileAid、初回起動時になぜか落ちましたが、それ以外は今のところ特に問題は起こっていません。
今回1MB前後のファイルを数枚転送しましたが、私のiPhone 3GSでは大丈夫なようです。

ただし
・写真アプリのようにフリック操作で次の画像に移れない
・写真の回転が出来ない
・前回どのページまで読んだのかが分からなくなる
のは私のような用途に使うにはちょっと不便に感じます。

しかし、画像の読み込みもそんなに遅くないし、無料なのでしばらくはこのソフトを使ってみようと思います。

今回は試しにちょっとやってみただけなので、セキュリティの設定はデフォルトでやってみましたが、無線でデータを飛ばすので、最初にセキュリティ設定はちゃんと設定しておいた方がいいですね。

とりあえず、iPhoneの楽しみ方が増えたのが嬉しいです。
これで通勤電車の中も楽しくなるかも~^^

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。