スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

iPhone 3GSのバックアップが遅くなったので

2009年11月30日 01:16

ここ最近iPhoneの同期に10分くらいかかるようになりました。
以前は1~2分ほどで終わっていたと思うので、それに比べると随分時間が掛かっています。

MacBook Proとの同期に10分ほどかかってしまうと、困るのがバッテリー。
MacBook Proを、電源アダプターを使用しながら使っている時はいいのですが、バッテリーのみで使用しているときなんかはみるみるMacBook Proのバッテリーが減っていきます。
私の場合はバッテリーのみで使用する事が多いため、どうにかしてバックアップが早くならないかなぁ・・・とアップルのサイトを見てみました。

iPhone and iPod touch:バックアップについて

ここを見ると、iPhoneのバックアップデータは ~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/ フォルダの配下に取得されるようです。
そこで同フォルダを確認してみると大量のファイルがありました。
今回の私の場合だと8,313個もあります。

Clean-before


なお、直近に更新されたバックアップファイルだけだと2,546個ありました。

で、ファイル名とタイムスタンプを見ると ***.mdinfo ファイル***.mddata ファイル が対になっている事が分かります。
その拡張子からすると、どうも***.mdinfoファイルがバックアップデータの情報、***.mddataファイルが実データのようですね。

そこで念のため ~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/ フォルダをバックアップしておき、試しにテキストエディタ(Jedit Xを使用)を使って先程バックアップしておいたフォルダの中の***.mdinfoファイルを開いてみると、訳の分からない文字に紛れて、iPhoneにインストールしているソフトの名前が書いてありました。

あとはちょっと大変ですが、タイムスタンプから目ぼしをつけて手作業でひとつひとつファイルを開いて確認していくと、私の場合、バックアップのほとんどの時間がiPhoneにインストールしていたアプリ”雑誌ONLINE”のバックアップを実行していた事が分かりました。
ちなみに次に時間がかかっていたっぽいのは、Twitterクライアントソフトの”TwitBird Pro”でした。

そこで雑誌ONLINEを起動して、設定からキャッシュを削除、併せてiPhoneの設定の中にあるTwitBird Proの設定よりキャッシュを削除してみました。
再度同期をすると、バックアップは以前のように1分ほどで終了しちゃいました。やった~^^

iPhoneをケーブルから外した後、もう一度 ~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/ フォルダの配下のフォルダ数を見てみると、そのファイル数は727個にまで減っていました。

Clean-after

一つ一つは小さなサイズのファイルでしたが、大量にあった事で転送に時間がかかっていたんですね。

iPhone 3GSを購入してから本体の再起動は普段からたまにですがやっていたものの、そういえばキャッシュのクリアはやったことが無かったかも・・・

これからはキャッシュにも気を使ってiPhone 3GSを使っていきたいと思います^^

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
スポンサーサイト

知ってました?Apple Storeの価格対応

2009年11月27日 01:16

Appleの秘密主義はすごく徹底していますが、Macユーザーにはそこが魅力的な反面、購入を考える人にとってはタイミングがとても難しいんですよねぇ。

新製品がいつ発売されるか誰にも分からない中、困ってしまうのが、買った直後にモデルチェンジしちゃうパターン。
購入したばかりのMacが、途端に旧機種扱いになってしまうとなんだか悲しいですよね。
欲しい時が買い時、とはいえ私ならかなり凹んじゃいます。

また、全く同じモデルなのに価格改定で従来よりも定価が安くなった・・・という運の悪い(?!)方もいるんじゃないでしょうか。
最近で言うとMacBook Proですか。私のモデルだと約2万円ほど安くなっちゃいました。

でもね、購入直後に値下げされた場合であれば救われる・・・かも知れません!

私もついこの間、Podcast「ワンボタンの声 第289回」で知ったのですが、Apple Storeの発送から14日以内に定価が下がった場合は、アップルに連絡すればその差額が返金されるそうです。

そんなシステムがあったんですねぇ~。初めて知りましたよ。
確かにAppleのガイドラインにもそうした表記があります。

Apple Store ご利用ガイド より抜粋(※2009.11.27現在)
販売条件等のご案内返品・送料を含む販売条件価格



価格

アップル製品、特定の特別価格商品、整備済製品、サードパーティ製品を適正な価格にてご提供しております。お客様のご注文総額には発送時の製品価格、適用される消費税及び配送料が含まれます。アップルは、Apple Storeで掲示されている製品価格を、特に誤った価格の表示があった場合、いつでも変更することができます。

アップルが発送から14日以内に発送製品の価格を減額する場合、お客様は0120-993-993にご連絡いただくことで、お客様が請求された価格と現在の販売価格との差額を現金またはクレジットカードで返金処理を請求することができます。ただし、お客様は発送から14営業日以内にアップルに連絡することが必要です。



ただし注意点として、これはApple Storeで購入した場合のみ認められるもので、他店舗で購入した場合は受け付けてもらえません。
また、発送から14営業日以内にアップルへ連絡(0120-993-993)する事が必要です。

でもこの事を知っているのと知らないのでは、もしも・・・の時にお財布的にも精神的にも大きく違いますよね^^

他店舗でそのような対応をしてくれるかどうかは分かりませんので、そうした心配がある人は、購入の際にApple Storeを利用するのも手かも知れませんね。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

iPhoto 8.1.1 アップデート完了しました!

2009年11月26日 01:42

先週から風邪で寝込んでいたため、久々のBlog更新です。
ぼちぼち更新していきますので、これからもよろしくお願いします m(_ _)m

昨日、iPhoto 8.1.1 アップデートがリリースされました。
iPhoto:iPhoto 8.1.1 アップデートについて

今回のアップデートでは顔認識機能のパフォーマンスと精度に関する問題を解決しているという事です。
また、ソースリストで iPod touch (2nd Generation) のアイコンが正しく表示されるようになったそうです。

アップデートをする前にTime Machineでシステムのバックアップと、いつもの通りアクセス権の検証&修復を実行しておきます。
アクセス権の修復が終了したら、ソフトウェア・アップデートからアップデートの開始です。
iPhoto811update

我が家のネットワークは光の無線LAN環境ですが、その環境下でダウンロードを含めアップデートの終了までにかかった時間は1分もかかりませんでした。再起動も不要です。
iPhoto811

アップデート終了後には、念のため再度アクセス権の検証&修復をかけておきます。石橋を叩いて渡る性格なもんで(笑)

そして忘れてはならない作業がひとつあります。

<上記記載のアップル公式サポートページより>
重要:iPhoto 8.1 を使って人々の写真を読み込んだ場合は、8.1.1 アップデートのインストール後にもう 1 つ実行しなければならない手順があります。
正しく判断されなかった顔が含まれる写真をすべて選択して、「control」キーを押しながらクリックしてコンテキストメニューを開いたら、「見つからない人々を検出」を選択します。
これにより、正しく判断されなかった顔を写真から再検出され、iPhoto 8.1 で発生していた顔認識機能が修正されます。


これ、サポートページを見なきゃ気付かないですよね。
該当される方はこの作業をお忘れなく!

私は全ての写真に対してこの作業を実行したので、終了まで26分かかりました。
iPhoto 8.1の時点で、検出されなかった写真はほとんど手動で登録していたのですが、それでも登録している人物それぞれ新たに10数枚程ほぼ正確に検出されました。
なので、顔検出の精度は確実に上がっていると思います。

面白かったのが、先程も言った通りほとんどの写真を既に登録済みだったのですが、アップデート後に実行した私と子供の顔検出では100%本人の顔のみの検出でしたが、妻の顔検出だけが全く違う人物の顔を拾ってきていました。
iPhotoにどう判断されたのでしょう(笑)

アップデート後の動作ですが、元々私の環境では”人々”表示時に処理が重くなるような感じもなかったので、私には体感できる程の変化は感じられませんでした。
私のMacBook Pro(Mid 2009/2.53GHz)ではiPhotoへ現在、1927枚/2.0GBの写真を入れていますが、ひょっとしたらもっと大量のデータを扱っているユーザーには体感出来るのかもしれませんね。

iPod touchも持っていないので確認出来ませんが、アイコンが正しく表示されるようになったのは精神的にも嬉しいですね^^

噂では次期iLifeは64ビット化されるかも知れないとのこと。
次期iPhotoではどんな新機能が待っているんでしょうね。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。