スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

どこで使おう?Magic Trackpad

2010年07月30日 22:53

Magic Trackpadが発売になって数日が経ちました。


Magic_Trackpad_using
画像は http://www.apple.com/jp より

すでに多くのAppleファンの方々の手元へ続々届いているようですね。
私はMacBook Proユーザーですから買う予定はありませんが、もしiMacなどのデスクトップ機ユーザーなら間違いなく買っています^^
ただ、これがあれば完全にマウスが要らなくなるかと言えばそうでもなく、マウスと併用するのがいいと思われます。
というのも、私自身がある作業をしている時にはマウスが欲しくなるからなんです。


マルチタッチトラックパッドはとても便利で、私もこの1年間全くマウスを使うことはありませんでした。
2本、3本、4本のジェスチャーは始めこそ覚える必要はありますが、それらはとても単純な指の動きなために何度か指を動かすと自然に体で覚えてしまう感じでとても快適です。
他社のPCに付いているタッチパッドがモバイル時の緊急用だとしても、Appleのマルチタッチトラックパッドは十分メインの操作機器として使用できます。


ではどういう時にマウスが使いたくなるのかといいますと、写真を加工したりベジェ曲線で絵を描く場合に欲しくなるんです。
それ以外にも、ビデオを編集する際にもマウスの方が便利そうですね。
それらの作業中には1ピクセル単位でカーソルを動かしたり、範囲を指定したりするのですが、さすがにマルチタッチトラックパッドだとクリックしたままカーソルを動かす操作がやりにくいんですよね。
もちろん全ての人がそうではないと思いますが、私はしょっちゅう表示アイコンを拡大してしまったりと誤動作であわてることが多いんです(笑)
それから画面が広いと端から端への移動も大変です。何度もサッ、サッ、サッとマルチタッチトラックパッドの上をなぞることになります。iMacも今や最下位モデルですら1,920×1,080ピクセルのフルHDですもんね。ましてや27インチだと2,560×1,440ピクセルにもなりますので、そうなると圧倒的にマウスの方が使いやすいと思います。


それはさておき、さすがAppleの製品、細部にまでこだわって作り込んでいるようですね。
すでに購入された多くのブロガーさんたちの記事を拝見していると、クリックは裏面の足になる部分が稼働するようになっているみたいです。
大きさも質感も現行のApple Wireless Keyboardにピッタリですから、横に並べてもキレイですね。


以前にも書きましたが、Magic TrackpadはMac本体から離れて使う時に威力を発揮するアイテムではないか、と私は思うんです。ディスプレイもどんどん大画面化してきていますし、離れてても見やすくなりました。
ただ、従来通りの場所で使うならマウスで事足ります。Apple Magic Mouseならマルチタッチジェスチャーにも対応しますもんね。しかしMagic Trackpadなら平らな場所で使う必要がないですから、ソファに腰掛けながら膝の上でほとんどの操作をすることが可能です。Apple Remoteだとどうしても主にFront Rowの操作となってしまいますので、全てのアプリケーションで操作が可能になるのは便利ですね。


現行Mac miniにはHDMI端子が搭載されていますし、iMacはテレビチューナーこそないものの、その大画面を活かせば家族の集まる場所で楽しむことも可能です。こうしてAppleの製品はどんどんリビングへと進出してくるんでしょうか。今後の動向から目が離せませんね!


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
スポンサーサイト

Safari 5.0.1へアップデート!

2010年07月29日 22:10

新型iMacなどの発表から興奮冷めやらぬ中、Safariがアップデートされ、そのバージョンが5.0.1となりました。


Safari_icon

アップル:Safari 5.0.1


このアップデートでの新機能は下記の通りです。




Safari 機能拡張
他社のデベロッパが作成した機能で Safari をカスタマイズ。
機能拡張は Safari 機能拡張ギャラリーで見つかります。Safari メニューまたは extensions.apple.com からアクセスできます


さらに、このアップデートによって安定性、アクセシビリティ、安全性が以下のように改善されます:


・アドレスフィールドのトップヒット結果の精度が向上
・CSS アニメーションのタイミングの精度が向上
・Safari リーダーのキーボードショートカットを使っているときの安定性が向上
・MobileMe メールのスクロールの安定性が向上
・Safari リーダーで www.rollingstone.com から複数ページの記事を表示するときの問題が解決
・JavaScript 暗号化ライブラリを使用する Google Wave などの Web サイトが、32 ビットシステム上で正しく動作しない問題が解決
・ネットワーク・ホーム・ディレクトリを使った Leopard システム上で Safari を起動できない問題が解決
・YouTube サムネール画像上にマウスを置いたときにサムネールの境界が消える問題が解決
・www.facebook.com や www.crateandbarrel.com などの Flash 10.1 を使用するサイトで、Flash コンテンツがほかのコンテンツに重なって表示される問題が解決
・www.aa.com から搭乗券を正しくプリントできない問題が解決
・DNS プリフェッチ要求が特定のルーターに大きな負荷をかける問題が解決
・VoiceOver が Web ページの要素を正しく識別しない問題が解決




Safari 5から対応した機能拡張ですが、5.0.1からは標準機能として正式にお目見えになりました。
それに合わせSafari 機能拡張ギャラリーも正式にオープンし、任意で好きな機能を簡単に追加出来るようになりました。


Safari_Extensions_Gallery

それによりSafariの環境設定の中に新しく”機能拡張”タブが追加されています。


Safari_501_Extensions_menu

その中の”機能拡張を取得”ボタンから先ほどのSafari 機能拡張ギャラリーへアクセスできます。
また、メニューバーの Safari > Safari 機能拡張ギャラリー からも同様にアクセスすることができます。


Safari_501_menu

以前から私はSafariをメインブラウザとして使用してきましたが、これまで特に不便を感じることはありませんでした。それでもFirefoxのアドオン機能だけは便利だなぁと常々思っていました。
今回のSafariの機能拡張が充実し、それらを本格的に使うことでどれだけ便利になるのか楽しみです。


実は今回のアップデートでひそかに嬉しかったことがあります。
どうも5.0.1にしてからSafariの使用するメモリ量が減ったようですね!
閲覧するページにもよりますが、アップデート前からすると私の環境で最大で50%ほども減りました。そのうえFlashのプラグインでもCPU使用率/メモリ使用量ともに減っていました。
たとえばYoutubeの動画を見た時、CPU使用率が55%前後だったところ、アップデート後は33.0%前後で推移していました。
まだあまり使っていないのでキャッシュを溜め込むとどうなるかは分かりませんが、CPUへの負荷が軽くなったのは嬉しいかぎりです^^


先日、Safariの自動入力機能によってユーザーの情報がウェブサイト側に開示されてしまう恐れがあると指摘されていましたが、それを含む脆弱性が5.0.1で対策されたようですので、セキュリティ的にも早めにアップデートした方が良さそうですね。


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

モンスターマシン、12コアのMac Pro登場!

2010年07月29日 00:17

今回は前回記事にした新型iMacと同じく発表されたばかりの新型Mac Proについて、変更点を簡単に見ていきたいと思います。


Mac_Pro_Mid2010
画像は http://www.apple.com より

筐体のデザインは旧モデルと変わらず、大きさ、重量も変わっていません。このデザインもPower Mac G5の時以来ですから、もうずいぶん経ちますね。


というわけでスペック上での変更点をざっとまとめてみました。


・Apple Online Store限定モデルとなるが、12コア(6コアのCPU×2つ)のモデルが登場。
・CPUのコア数が4、6、8、12コアから選べるようになった。
・8コア以上ではL3キャッシュが8MBから12MBへと増加
・メモリ規格は標準では同じ。(※旧モデル同様1,066MHz DDR3 ECC SDRAMを採用)
・CPUをカスタマイズすることでさらに高速なメモリが選択可能。(※1,333MHz DDR3 ECC SDRAMを選択可能)
・最大搭載メモリ容量は旧モデルから変わらず。(※最大32GBまで)
・グラフィックカードも新型iMac同様NVIDIA製がなくなり、ATI Radeonシリーズに変更。
・GPUの専用メモリがも標準で1GB GDDR5になった。(※旧モデルの標準:512MB GDDR3)
・最大2枚までのATI Radeon HD 5770カードをオプションで装着可能。(旧モデルでは最大4枚)
・マルチチャネルオーディオ出力をサポートしたMini DisplayPort。
・グラフィックカードにはMini DisplayPortが2基搭載。(旧モデルでは1基)
・グラフィックカード1枚で3台のディスプレイを同時に接続可能。
・グラフィックカード増設時、最大6台のディスプレイをサポート(※旧モデルでは最大8台の30インチディスプレイをサポート)
・付属マウスがApple MouseからMagic Mouseに変更


また、CTO(Configure-to- Order)用のパーツでは
・640GB SATA HDD → 512GB SSD に変更
・グラフィックスアップグレードキットがATI Radeon HD 4870からATI Radeon HD 5770に変更


こうしてみるとグラフィックカードの最大増設数が減っているのが気になりますが、その分は新グラフィックカードの性能でカバーしているんでしょうね。


Mac_Pro_Mid2010_inside
画像は http://www.apple.com/jp より

ここまで色々書きましたが、簡単にまとめると、
・標準構成ではCPUの高速化、グラフィックカードの高速化、Mini DisplayPort出力×2、HDDの容量UP
・NVIDIA製のグラフィックカードからATI Radeon シリーズへ変更
・グラフィックカードは最大4枚まで増設可能だったのが2枚までに変更
・クアッドコアモデルでは6コアのCPUも選択可能
・8コアモデルでは12コアのCPUも選択可能
・付属マウスがMagic Mouseに変更
といった感じでしょうか。


気になる価格ですが、標準仕様の定価で
クアッドコアモデルが 278,800円(旧) → 228,800円(新)
8コアモデルが 358,800円(旧) → 328,800円(新)
と3万~5万も安くなっています。
(※8月発売のためこの記事を書いている現在、オプション価格の詳細は分かりません。)


もう全てがハイスペック過ぎて、私なんかにはそのポテンシャルがどれだけのものかはもうさっぱり分かりません(笑)
その名が示す通り、Mac Proはプロユースをターゲットにしたモデルです。映像や3DモデリングなどCPUパワーを必要とするお仕事をされている方達にとって作業時間が短縮されるのはとても重要なことですので、旧モデルに比べ1.2倍~最大1.5倍の高速化を果たしたうえに安価になった今回のモデルはかなり魅力的ではないでしょうか。
私も一度でいいからこんな高性能Macを使ってみたいものです^^


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。