スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

久々に更新していこうと思います

2010年08月31日 22:33

8月は結局2回しかこのBlogを更新しませんでした。
理由はいろいろありますが、私自身、結局何を書きたいのかが分からなくなったのが主な原因です。


難しく考えれば考えるほど、自分が何を言いたいのかが分からなくなってしまったのです。
そのうえ話題のiPadやiPhone 4も持っていない、というかさほど物欲が湧かなかったので、それらに関する記事も書けなくなっていました。他にもいろんなことが重なり、Appleに対して昔のように興味が持てなくなりつつあったのも理由のひとつです。


とりあえずBlogの更新だけを目的とし、例えば当BlogでMacに関するニュースを単にコピペしたところで、わざわざこのBlogを見に来てくれた人が得をする訳じゃないと思っています。
そんな情報なら当Blogに訪問する前に、皆さんとっくに他の有名なMacの情報系サイト/Blogさんで知っていることでしょう。
なので、私がただコピペして「こんなニュースがありました」だけを書いていても、却って何も存在意義のないBlogになってしまいかねません。


もし私が次々と欲しいものを買っていけるのなら、買った商品のレビューでも書けばもしかしたら誰かの購入前の判断のひとつにもなれるかも知れません。しかし現実といえば新しいモノを購入することなんてなかなか無いので、そうしてお役に立てることもそうそうありません。


そんな私ですが、誰かひとりにでもこのBlogが役に立てばいいなと、Macが好きになればいいなと思ってこのBlogをこれまで続けてきました。
私自身が見ず知らずの人の日記に興味がないから、このBlogも単なる日記のようにはしたくないという思いがあります。
他愛もない一言ならTwitterで呟けばいいですし。


だからここでは出来るだけ大好きなAppleの製品について、自分の気持ちを「良い」も「悪い」も素直に書き綴れるような場所にしたいと思っています。
ただ、その気持ちがちょっとだけ薄れていたのかも知れません…


9月1日(日本時間の9月2日AM2:00~)、Appleはスペシャルイベントを開催し、新製品を発表すると思われます。


2010_F_special_event

既にiPod touchやApple TVなんかが噂されていますが、果たして実際はどうなんでしょうね。
ジョブズは、年内にまだ驚くべき新製品を発表する予定である、と言っていましたからそういう意味でもかなり期待が膨らみます。
イベントが終わった頃には私もまた以前のように思いを綴っていけたら良いなと思います。


最後に、更新できなかった間も毎日100ほどのアクセスを頂いていたことに驚きと嬉しさでいっぱいです。
これからも不定期ですが細々と続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
スポンサーサイト

さらに便利になったマルチタッチトラックパッド

2010年08月06日 17:47

先日リリースされた”Magic Trackpad および Multi-Touch アップデート 1.0”では、対象のMacに慣性ありのスクロールと3本指のドラッグ操作、または慣性ありのスクロール操作のどちらかがサポートされるようになります。


trackpad_update

私のMacBook Proは (15-inch, 2.53 GHz, Mid 2009)なので、慣性ありのスクロールと3本指でのドラッグ操作(※従来は”スワイプで移動”のみ実行可)が新しく操作できるようになります。というわけで私も早速アップデートを当て、この数日使ってみました。


trackpad_img

これまでも満足して使っていたマルチタッチトラックパッドですが、今回のアップデートでさらに便利になりました。
以前よりMacBook ProのマルチタッチトラックパッドでもiPhoneと同じように慣性スクロールが使えたらいいなぁと思っていたので、 個人的には大満足です。


trackpad_before
trackpad_after
(クリックすると画像が拡大します)

スクロールの速さは自分の好みに応じてトラックパッドの環境設定から10段階で調節できます。
ただ、多少の長さだと全く問題ありませんが、あまりに縦に長い画面だとどれだけ強く弾いても最上部または最下部まで一気に移動することは出来ませんでした。


iPhoneの慣性スクロールはどんどんスピードが落ちていって最後には止まってしまう挙動をしますが、MacBook Proの方はスピードがなくなる直前にピタッと止まってしまい、その辺り若干動きが違います。個人的にはiPhoneのスルスル~といった感覚の方が好きではありますが、先ほども書いたとおり、十分満足しています。


動作以外の部分では、このアップデートを当てると、アクセス権の検証時にエラーメッセージが2件表示されるようになります。




警告:SUID ファイル
“System/Library/PrivateFrameworks/Admin.framework
/Versions/A/Resources/readconfig”が変更されていて、修復されません。
警告:SUID ファイル
“System/Library/PrivateFrameworks/Admin.framework
/Versions/A/Resources/writeconfig”が変更されていて、修復されません。




これはアップルのサイトで無視しても構わないメッセージとして挙げられているので、動作に問題はありません。


アップル:「Mac OS X 10.5:ディスクユーティリティのアクセス権の修復で無視しても構わないメッセージが表示される


ただ、いつもながらあまり気持ちの良いものではないですね。とりあえず無視しておきましょう^^


iPhoneで培った技術がMacにもフィードバックされるのは同じApple製品ならでは。Appleユーザーとしてはこうしたアップデートは嬉しい限りですね。


最後になりましたが、今回対象のMacは下記の通りです。
比較的新しい機種のみが対象というのは、ちょっと寂しいですね。いずれは私のMacBook Proも同じ目に合うんだろうな…。


<追記>どうもマルチタッチ操作対応のタッチパッドが対象機種となっているようです。ハードウェア的に対応していないんであれば、対象外になってしまっても仕方がないですね。




慣性ありのスクロールと3本指のドラッグ操作のサポート


以下の Mac ポータブルコンピュータでは、Magic Trackpad および Multi-Touch アップデート 1.0 をインストールすると、慣性ありのスクロールと3本指のドラッグ操作がサポートされるようになります。


MacBook
MacBook (13-inch, Early 2009)
MacBook (13-inch, Mid 2009)
MacBook (13-inch, Late 2009)
MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)


MacBook Pro
MacBook Pro (17-inch, Mid 2010)
MacBook Pro (15-inch, Mid 2010)
MacBook Pro (17-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (15-inch, 2.53 GHz, Mid 2009)
MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (17-inch, Early 2009)
MacBook Pro (17-inch, Late 2008)


以下の Mac ポータブルコンピュータでは、Magic Trackpad および Multi-Touch アップデート 1.0 をインストールすると、慣性ありのスクロール操作がサポートされるようになります。


MacBook Air
MacBook Air
MacBook Air (Mid 2009)


MacBook Pro
MacBook Pro (15-inch Early 2008)
MacBook Pro (17-inch, Early 2008)


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

意外だった、Apple Battery Charger

2010年08月03日 00:09

先日の一連の新製品の発表の中で、私にとって一番意外だった商品が、このApple Battery Chargerです。


Apple_Battery_Charger_1.jpg
画像は http://www.apple.com/jp より

商品としては特に目新しいものでもないのですが、まさかAppleが純正ブランドで電池を販売してくるとは思いませんでした。


同じコンセプトで既に販売されており、保守的なカテゴリーの中でもかなりの人気を博しているSANYOのeneloopと真っ向勝負、といったところかな…と思いましたが、よく考えると日本国内においては販売店舗の数が全然違いますから、別に勝負をするために発売したわけではないのでしょうね。まぁ、Appleは世界規模での販売にはなるので、全販売本数は分かりませんが^^


性能のほうを見ていくと、Apple Battery Chargerはフル充電に5時間かかります。
ちなみにSANYOの公式サイトを見てみますと、eneloopは220分~280分かかるようです。それでもAppleのものより少し早いですが、さらに倍速充電がありますので、この辺りはeneloopの方が便利なケースが多そうです。


また、Apple Battery Chargerは待機時の消費電力が一般的な他社製充電器に比べ10分の1というのが特徴だそうです。


アップル:「- Apple Battery Charger - アクセサリの電力を、エネルギー効率の良い方法で。


ご存知の方も多いと思いますが、待機時にも電池は電力を少しずつですが消耗していきます。これはどんな電池でも同じです。
今回の充電池は、自己放電率がとても低いため、フル充電後、何も使わず1年間しまっておいても、フル充電状態の80%程の電力が残っているそうです。
ただし、こちらもeneloopは1年後で85%、3年後で75%と少しeneloopの方が高性能な様です。
Appleが電池をイチから作るとも思えないし、似たような性能であることを考えると、実はeneloopのOEMだったりするのかも知れませんね。


それだけを見ると、家電量販店などで手に入りやすいeneloopの方が良いのでは?なんて思っちゃいますよね。
ただ、Apple StoreでMacなどを購入した人にとっては、ついで買いをしちゃう…かも知れません^^
なんせ、Appleのファンですから(笑)。ついついパッケージに惹かれちゃうんですよね。


例えば現行のiMacだとワイヤレスキーボード、Magic Mouseなど電池を使う周辺機器が付属されていますので、何かしら電池を用意する必要があります。おまけに同時に発売されたMagic Trackpadも電池が必要です。周辺機器がどんどんワイヤレス化してきたことによって、電池の消費量も増えるでしょうから、充電池を使用するのはたとえ最初に数千円の出費が掛かっても、長い目で見たら乾電池に比べお得だしエコですからね。
個人的には単4電池だと愛用のヘッドフォン用に間違いなく買っていたのですが、単3電池で動くものはテレビやブルーレイレコーダーのリモコン程度しか持っていないもので、残念ですが当面は見送り決定です。


Apple_Battery_Charger_2
画像は http://www.apple.com/jp より

Appleの送り出す商品ですからデザインに力を入れているのはもちろんですが、eneloopもデザイン性は負けず劣らずの良いデザインをしています。
性能といいデザインといい、既にeneloopをお持ちの方は改めて買う必要もないでしょうが、初めて充電池を買われる方はこのApple Battery Chargerを選んでみるのも悪くない選択ではないでしょうか。


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。