スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

iPhone 4Sで通話中、ノイズに悩まされる

2012年01月24日 20:46

前から気になってはいたのですが、iPhone 4Sで通話をしていると高周波ノイズ(?)のようなジジジ・・・といった音がずっと鳴り続けます。
ちなみにこれは自宅だろうが外だろうが、アンテナの本数に関係なくどんな場所でも発生します。


Square

試しに妻のiPhoneで通話してみたところ、そのようなノイズは発生しませんでした。


同じ環境下で通話しても私のiPhoneだけノイズが入る、という事でまず最初に疑ったのは本体の不良。100%再現する症状なので、こうした場合お店に持って行けば本体交換となるのでしょう。


で、巷で同じ症状がどれくらい出ているのかを調べてみると、困られてる方が結構いらっしゃるようです。
そうした方々の対応を見ていると、圧倒的に多いのがやはり本体交換。
ということは私も持ち込めば本体交換になるのは間違いなさそうですね。


ただそうなった場合に困るのが、せっかく場所決めやひとつのホコリもなく完璧に貼ったばかりの保護フィルム。それも両面。
「もう一度同じように貼れ」と言われても、とても出来る自信がないくらい綺麗に貼れたレベルの満足度なのです。
おまけに保護フィルムもタダじゃないから尚更困ったものです。
これを無駄にしなきゃいけない訳で、本体交換にも軽々しく行く事が出来ません。


しかしよく読んでみると、本体交換された方の中には再度同じ症状が出て、何度も何度も本体交換を繰り返している方もいるようです。それでも直らない方もいらっしゃるようですが・・・


ということは、私も交換しても直るという保証はありません。
そもそもiPhoneの構造上の問題だとしたらどうしようもないわけで・・・
そうすると保護フィルムをみすみす無駄にしてしまうだけに終わってしまうことになります。


そこで、何か自分で出来る対策方法はないかと調べてみると、Appleのサポートページにそれっぽい記事があるのを発見しました。


Apple:iPhone:ハードウェアのトラブルシューティング


上記ページ内の”音響 - スピーカー/マイク/レシーバー”項目がそれっぽいでしょうか。
その中の”iPhone 4 以降で電話をかけると相手にノイズが聞こえる”が近いですが、私の症状とは逆なのが気になります。
私の場合は、”相手に”聞こえるのではなく”自分が”聞こえるので。


とにかく、藁をもすがる気持ちで書いてある事を実行します。


1.上部マイク (ヘッドセットジャックの横) をふさいでいるものが何もないことを確認。
2.保護ケースを使用している場合は、ケースから iPhone を出してみる。
3.iPhone の電源をいったん切り、再び電源を入れる。


全てとても簡単なことなので、全部実施してみます。


再起動後、電話をかけて試してみました。
すると、なんとノイズが入らなくなっていました!まさかの改善です。


まぁ、たまたま収まっただけかも知れませんので数日間様子をみてみたところ、今のところ以前鳴っていたようなノイズは乗りません。この調子だと交換に行かなくてもよさそうです。


再起動はこれまで何度も行ってきているので、原因は保護ケースが何かしら悪さをしていたって事なんでしょうか。どうなんでしょう。
とにかく今は直ったとはいえ、またいつ再発するか分からないのも辛い話です。
ケース、変えた方がいいのかな・・・


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
スポンサーサイト

Universal Dockを購入。今更だけど。

2012年01月18日 22:11

気付けば2012年も18日も過ぎていました。今年初の更新です^^;
年始の挨拶には遅すぎますが、どうぞ本年も当Blogを宜しくお願い致します。 m(_ _)m


さてタイトルにある通り、すごく今更ですが、Universal Dockを購入しました。


My_Universal_Dock

これまでにも買うタイミングはあったのですが、ずっとスルーしてきた商品です。
一番の理由は、iPodやiPhoneに傷がつくのを恐れてたから・・・


私の初めてのiPodは初代iPod miniのグリーンカラーでした。
当時、私はAppleのiPodのCMに魅了されていました。
印象深いといえば、何と言ってもJETの"Are You Gonna Be My Girl"に合わせ楽器をかき鳴らすシルエットのCMです。
THE BLACK EYED PEASの”hey mama”に合わせHip-Hopダンスを踊るCMも好きでした。


そんな時、すごく欲しかったアクセサリーがiPod mini用のDockだったんです。
帰宅したらDockにiPodを置き、同期&充電。出勤する時にそのiPodを持って出掛ける。
そんなスマートな使いこなしに憧れたもんです。
しかしApple Storeで実物を見てみると、そのほとんどのiPod/iPod miniの下側の外装に傷が付いていました。
あんなに綺麗な本体に傷が付くのは困ります。なのでこれまで購入せずにいたのです。


じゃぁ、なぜ今更・・・なんですが。
その理由は、iPhone 4Sに切り替えて現役を退いたiPhone 3GSをステレオ代わりに使いたかったからです。


今までは、Harman/KardonのSoundsticks 2を直接iPhoneに繋いで音楽を聴いていました。
それだと、曲の操作には必ずiPhoneのところに行かなければなりません。
あまり聴きたくない曲の時くらいはそのまま我慢すればいいのですが、曲によってボリュームがまちまちなので、急に大きな音になったりしたら急いでボリュームを下げに行かなければいけません。(→ iTunesの設定項目”音量を自動調節”を使っていないため)
家事をしながら曲を聴いている妻にとってこれは結構大変です。
また休みの日など、一日中曲を鳴らしっぱなしにしておくとバッテリー切れも心配になったりと、何かと面倒くさい思いをしながら使っていました。


バッテリーの問題はともかく、曲の操作をなんとか離れた場所から出来ないか、色々と考えました。


ちょうどアルミニウム製のApple Remoteを持っています。
Snow LeopardまではFront Lowがインストールされていたので使い道もあったのですが、Lionにはインストールされておらず、もはや使い道を失いタンスの肥やしになっていました。
これをなんとかiPhone Appの力を借りて単体で使えないかと調べてみたのですが、やはり無理なようで断念。


AirMac Expressを使ってAirPlayっていうのも魅力的だったのですが、iPhone内の写真や動画がTVでも見る事が出来るみたいだし値段も安価なのでUniversal Dockをチョイスしたというわけです。


実際に使ってみると、何かある度にiPhoneの前まで行かなくて済むのはやっぱり非常に快適ですね。
ボリュームの上げ下げが離れてできるってだけのことですが、グレードが上がった気がして何だか軽く感動しました。


佇まいも、iPhoneが一番綺麗に見えるような角度がとてもいい感じです。これまで使っていたiPhoneケース付属のスタンドとはやっぱり違います。


操作の反応も悪くありません。
ただ、赤外線の届く範囲が思いのほか広いのか、妻がApple Remoteでボリュームを操作すると、私が隣の部屋でMacBook Proを使っていて急に音量が変わったり、勝手に曲が再生されだしてビックリしました。
これはMacの システム環境設定 > セキュリティとプライバシー の”一般”タブの一番下の項目に「リモートコントロール赤外線レシーバーを無効にする」を有効にして、MacBook ProではApple Remoteを使えないようにして回避させました。


Apple_Remote_conf

アップル:Mac OS X 10.6 Help: Apple Remote を登録する/登録解除する


これでMacBook Proではリモコンが効かなくなりますが、先に書いたようにFront Lowがなくなった今となってはそれでも全然問題なし。タンスの肥やしになっていたくらいですからね^^


しばらく使い続けていくと出来る事の限界にすぐに行き当たりました。
曲の再生/一時停止、早送り/巻き戻し、ボリュームの調整。それだけですもんね。


今回買うにあたって事前に商品について調べたり、購入後もマニュアルを読む事もしませんでした。直感で操作です^^
なので”勝手”に、Apple Remoteのキー操作でミュージック.app内の項目を上下に移動させる事ができると思っていたのです。
でも実際は違い、せいぜいミュージック.app内のタブを移動していくのみ。
項目を選択できないため、純粋に再生や曲飛ばししかできません。


ここで少し後悔です。あぁ、AirMac Expressにしておけば良かったかなぁ、と・・・
それなら手元にiPhoneを置いておけるので、好きな曲をいつでも自由に選んでスピーカーから流す事ができます。
妻の選曲に飽きた時、差し替えるために移動する事なく私のiPhoneの曲をすかさず流す事ができます。
こちらのほうが、我が家の欲求を満たしてくれたかも知れません・・・


デメリットを強いて言えば、ウチには現状Apple TVを設置することができないのでTVには写真や動画は流せません。
しかしコンポジットケーブルを持っていないので、Dockを買った今も状況は同じです。


というわけで、正直少し後悔の伴う買い物となりましたが、これまでの我が家の音楽のリスニング環境からするとグッと便利になり満足です^^


Music_Life

コンポを処分してもう随分経ちます。処分して以来、iMacやこのMacBook Proがステレオ代わりとしてたくさん頑張ってもらいましたが、これからは現役引退したiPhone 3GSに頑張ってもらおうと思います。


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。