スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

AirMac Diskへの接続がおかしくなって・・・

2012年02月14日 21:53

最近、ウチのMacBook Proが何かと安定しません。


Keyboard_overview

特にAirMac周りが安定していないのです。


先日AirMac ユーティリティ6.0、AirMac Firmware 7.6.1がリリースされ、私もそれらをアップデートしました。


画面がグラフィカルになり見た目に綺麗になったのはいいのですが、個人的には以前の方が設定項目が多く、今回のアップデートでの変更は少し残念です。


まぁ、それだけなら基本的な設定項目は変わっていないし良いのですが、アップデート以降、何かとMacBook Proを使っていてトラブルに見舞われることが多くなった気がします。
今日はその中のひとつを・・・


<AirMac Diskへの接続>


私は大事なデータはAirMac Extremeに繋げた外付けHDDにTime Machine バックアップを取得しているのですが、それと同時に大事なファイルのバックアップをその中に保存しています。
そのため、セキュリティを考えてアクセスするにはその都度パスワードを入力して使うようにしています。


しかしアップデート後、いつものように外付けHDDにアクセスしようとしたところ、どういう訳かパスワードなしで入れるようになっていました。


アップデートで設定が何らかの理由で書き変わったんだろう、とAirMac ユーティリティを起動して設定を確認してみます。
するとやはり”このパスワードをキーチェーンに保存”の設定が有効になっていました。


AirMac_Util_761_err

これをOFFにすれば以前のように使える事は分かっていたため、早速OFFにして設定を保存してAirMac ユーティリティを終了します。
一応キーチェーンアクセスを起動し、念のために該当する設定を削除しておきました。


これで以前のようにパスワードを入力してアクセス出来るようになりました・・・


しかし再度AirMac ユーティリティを起動して設定を確認してみると、また”このパスワードをキーチェーンに保存”がONになっているのです。
その状態で外付けHDDにアクセスすると、案の定パスワードなしでアクセスできちゃいます・・・


初期設定ファイルやキャッシュを捨てて様子をみても改善しません。
何度繰り返しても100%の確率で発生するので、今はAirMac ユーティリティを起動しないことで対策しています。


ちなみにAirMac ユーティリティでは過去のFirmwareバージョン履歴も保存されていて、私の場合、最新の7.6.1以外に5つのバージョンの履歴があります。そして便利な事に、その過去のバージョンへ戻す事が出来ます。
あまりにも使いにくい場合はその機能を使い、いっその事バージョンダウンして元に戻そうかな、と考えています。
とりあえず、Time Machine バックアップも順調に動いている今、少し様子をみてみようと思いますが・・・


最近原因や解決法が分からないトラブルによく遭遇していて、なんだか騙し騙しMacを使ってるようで、少々ストレスが溜まり気味です^^;


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
スポンサーサイト

急に訪れる手強いエラー、Time Machine バックアップ

2012年02月04日 21:49

普段のバックアップとして、AirMac ExtremeにUSB接続した外付けHDD(1TB)にTime Machine バックアップを自動実行しています。


silent_AirMac_Extreme

しかしこのTime Machineバックアップ、どういう理由だかいきなりエラーが出て、これまでのバックアップ資産を全て削除しなければいけなくなる時があるんです。


私も昨日悲しいことに、その現象に遭遇してしまいました。


TMBK_err_0

ソフトも起動せず、ただデスクトップ画面を眺めて考え事をしていた時、急にポップアップでその嫌な画面が表示されたんです。


Twitterで仲良くして頂いているフォロワーさんが、私の数日前に同じ現象でちょうど悩まれていた話を聞いていたばかりでした。
私の環境ではこの現象が出た事があるものの、記憶を遡ればSnow Leopard時代にTime Cupsule アップデートを当てた際に遭遇したきりです。


(参考)APPLE CaPSULE:Mac OS X 10.6.4へアップデート


その事があったので、私は先日リリースされた”AirPort Base Station and Time Capsule Firmware Update 7.6.1”や”AirMac ユーティリティ 6.0 (OS X Lion)”をアップデートするのにためらっていたとこでした。


それなのに、しっかり遭遇してしまっちゃいました・・・


以前ならバックアップデータをキレイさっぱり削除して、新たに取り直しているとこなのですが、今回はなかなかそうも出来ません。
というのも、このバックアップデータはLionだけでなく、Snow Leopardの時のデータも残っているからなんです。


なお、ちょっと気になったのがこのバックアップデータ、いつのまにかファイルにロックが掛かっていました。


TMBK_err_1

前はロックなんか掛かっていなかったと思ってたんだけど・・・


とにかく何とかならないものか、悪あがきをしてみることにしました。


<復旧作業 その1>


まずはlogを確認して何が起こったのかを知る事から始めます。そこでsyslogを確認してみました。
正常にバックアップが終了している時と比較すると、バックアップデーモンが走っている途中、mdsでのエラーが起きている事に気付きました。


調べてみると、mdsとはSpotlightのインデックス作成に関連するプロセスらしいですね。
というわけで思いついたのはSpotlightインデックスの再作成。


早速再作成を行ってみました。


Apple:Spotlight:フォルダとボリュームの再インデックス方法


30分ほど待って処理が終了したのち、バックアップを実行してみたのですが、結果変わらず。同じようにエラーが出てしまいました。


<復旧作業 その2>


次に、先ほどのフォロワーさんに教えて頂いたApple Discussionsでのやり取りを参考にしてみました。
その中では、少しデータに細工すれば再度バックアップが出来た、というものでした。


Apple サポートコミュニティ:「新規バックアップが必要」というメッセージがでてくる
(※このリンクはスレ主さんに掲載の了承を得ず貼らせて頂きました。問題があれば削除致します。)


この中の最後の方に記載のある手順を実行してみました。
やっている内容は、Terminalを使っての復旧ですね。
ただし、記載そのままだと動かなかったので、若干手を加えました。
手を加えたのは、fsckコマンドでファイルシステムを修復するための下記コマンド。


/sbin/fsck_hfs -drfy /dev/diskxs2
(※xは手順内で参照した数字。)


このように、元々のコマンドに /sbin/ を先頭につけて実行しました。


結果から言うと、これも失敗。syslogには


** The volume could not be verified completely.
volume check failed with error 7


と出力されてしまいます。


メニューバーのTime Machineアイコンをoptionキーを押しながらクリックすると別メニューが現れます。
その中から「バックアップを検証」を実行しても、また「今すぐバックアップを作成」を実行してもエラーになってしまいます。


TMBK_err_2


TMBK_err_3

<復旧作業 その3>


最後にダメ元で、バックアップファイルをディスクユーティリティにて復旧を試みました。
しかしこれも検証、修復ともに処理が最後まで完了せず、やはり失敗に終わっちゃいました。


TMBK_err_4


TMBK_err_5

<作業を終えて・・・>


う~ん、もうこのバックアップファイルは使い物にならないようです。
つまり、過去のバックアップは捨てて、新しく作り直すしか手がなさそうです。大事なファイルは別のHDDに別途保存しておいて良かったです。
今のシステムに問題が無ければ単に作り直せばいいのですが、作り直しにフルバックアップをしないといけないのは、無線LANで活用している身に取ってはなかなかツラいものがあります。


しかしこの症状、もう1年半以上も前から出くわしているエラーです。
早く何とかならないものか・・・と思うのですが、AirMac Extremeに外付けHDDでのTime Machine バックアップは、Appleの見解としては「バックアップを作成できません」と動作対象外になっています。


Apple:Mac OS X 10.6 Help:「Time Machine」に使用できるディスク


まぁ、それを分かって自己責任で使ってる以上、こうした急なトラブルにもめげず付き合っていかなくちゃならないんですよね・・・
せめてエラーの出る原因だけでも分かれば対処のしようもあるんでしょうが。なかなか手強いトラブルです。


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m
Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。