スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

iPhotoライブラリを分割

2011年04月08日 21:19

私はiPhotoで写真を管理していますが、どんどん写真が増えてきたのでライブラリを分割し、古い写真は必要な時のみ閲覧したいなと思いました。


MBP_meets_W350

iPhoto標準では分割の機能はついていないためネットで方法を調べてみると、どうやらドネーションウェアソフトの”iPhoto Buddy”を使えばライブラリを分割して管理出来るようです。


iPhoto Buddy Home Page:http://www.iphotobuddy.com/


ただ、私の写真には任意にメモを記しているものが多数あります。このソフトを使ってそうしたメモ類が抜け落ちることなくちゃんと引き継がれるのか調べてみるのですが結局分からず、ちょっと不安です。
コメントを付けている写真が多過ぎるので、コメントが引き継がれないのは勿論のこと、万が一抜け落ちてしまっても分からないうえに、分かったとしてもコメントを復旧するには写真一枚一枚に対して作業前のライブラリからコピペをしていかないといけないため、それはもう大変な作業になります。
それならと思い、決してスマートではありませんがソフトに頼らず、手動で分割することにしました。


なお、今回はiPhoto Library内の写真を前半/後半で分けたいと思います。
最終的な形としては、
・iPhoto Library(前半)
・iPhoto Library(後半)
・iPhoto Library(作業前の素の状態)※万が一に備えてのバックアップ
とするつもりです。


そこで私の行った手順は下記の通りです。


1.ユーザー配下にあるピクチャフォルダ内のiPhoto Libraryを任意の場所にバックアップ
(※私は万が一に備え、外付けHDDに2つ取得しました。)
2.分かりやすい名前にリネームする(例:前半)
3.リネームしたiPhoto Libraryをダブルクリック
4.管理したい写真「以外」を選択し、削除。(※要は後半の写真を削除)
5.確認後、iPhotoのゴミ箱内にある写真を削除


これで管理したい写真(前半)のみが残ったiPhoto Libraryが作成できました。
次にもう一つのiPhoto Libraryをクリックします。


6.先ほど残した写真(前半に入れている写真)を選択し、削除。(※要は前半の写真を削除)
7.確認後、iPhotoのゴミ箱内にある写真を削除


これで後半の写真のみの入ったiPhoto Libraryが出来上がり、無事、前半と後半に分けることが出来ました。


とまぁ手順とか堅苦しいことを言いながら、やっていることはただ写真を削除しているだけです(笑)
でもこれならコメントが消えることはありませんので安心です。


ライブラリの管理については、iPhotoを起動する際に”option”キーを押しながらiPhotoを起動します。
そうするとライブラリの選択画面が表示されますので、そこから閲覧/編集したいライブラリを選択します。
(または、開きたいiPhoto Libraryを直接ダブルクリックするだけでも起動します。)


iPhoto_Library

ちなみに作成した複数のiPhoto Libraryはローカル内であれば異なる任意の場所に置いていても一覧に表示/起動されましたので、管理しやすいところにおいておくといいと思います。


気を付けないといけないのは、次回iPhotoを起動する際、最後に読み込んだiPhoto Libraryが起動されます。
それさえ気を付ければ、わざわざ別ソフトで管理しなくても十分使えるなと感じました。


先にも書いた通り、この手順はとてもアナログな方法です。私が知らないだけで、何かしらソフトなどを上手く使えば、コメントにも全く影響を与えることなく、しかも簡単に同じことが出来るのかもしれません。
もしくはコメントなど関係なくライブラリを分割したい、という人はソフトを使って分割する方が手軽でしょうね。
ただ、私個人が過去にライブラリの修復でかなり大変な思いをしたため、データの安全を第一に考え、今回のような手順を採りました。


やり方はさておき、これでずいぶんと写真の管理が楽になりました。枚数(データ容量)も減った分、起動も多少早くなった感じがします。これでまた写真が楽しく便利に管理出来そうです。
あとは良い写真を撮るだけ・・・ですが、分割よりも結合よりも何よりも、私の腕前ではそれが一番難しかったりします(笑)


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

私は...

iPhotoは使ってなくて、昔からGraphicConverter使っています。
とても使いやすくて手放せませんが、まあ、慣れでしょうか。

CADソフトなんかも、端から見ると使いにくそうでも本人は他のCADは使えないと言いますから。

とても参考になる話題いつもありがとうございます。...m(__)m

Re: 私は...

warashinaさん、訪問&コメントをありがとうございます!
返事が遅くなり申し訳ありません。

GraphicConverterは昔からMacユーザーの定番ですよね。でも私は使った事がないのですが f(^_^;)
なんとなくProが使うっていうイメージを持っていますが、warashinaさんも仰る通りどんなソフトでもきっと慣れの問題なんでしょうね。
なんとなく使っていれば、自分に必要な処理はなんとなく出来ちゃう気がします^^

最近は訪問者の方々のお役に立てるような記事が書けずにいて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そんな中、参考にして頂いているという嬉しいお言葉を頂けるなんて!
こちらこそ、ありがとうございます。 m(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。