スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

急に訪れる手強いエラー、Time Machine バックアップ

2012年02月04日 21:49

普段のバックアップとして、AirMac ExtremeにUSB接続した外付けHDD(1TB)にTime Machine バックアップを自動実行しています。


silent_AirMac_Extreme

しかしこのTime Machineバックアップ、どういう理由だかいきなりエラーが出て、これまでのバックアップ資産を全て削除しなければいけなくなる時があるんです。


私も昨日悲しいことに、その現象に遭遇してしまいました。


TMBK_err_0

ソフトも起動せず、ただデスクトップ画面を眺めて考え事をしていた時、急にポップアップでその嫌な画面が表示されたんです。


Twitterで仲良くして頂いているフォロワーさんが、私の数日前に同じ現象でちょうど悩まれていた話を聞いていたばかりでした。
私の環境ではこの現象が出た事があるものの、記憶を遡ればSnow Leopard時代にTime Cupsule アップデートを当てた際に遭遇したきりです。


(参考)APPLE CaPSULE:Mac OS X 10.6.4へアップデート


その事があったので、私は先日リリースされた”AirPort Base Station and Time Capsule Firmware Update 7.6.1”や”AirMac ユーティリティ 6.0 (OS X Lion)”をアップデートするのにためらっていたとこでした。


それなのに、しっかり遭遇してしまっちゃいました・・・


以前ならバックアップデータをキレイさっぱり削除して、新たに取り直しているとこなのですが、今回はなかなかそうも出来ません。
というのも、このバックアップデータはLionだけでなく、Snow Leopardの時のデータも残っているからなんです。


なお、ちょっと気になったのがこのバックアップデータ、いつのまにかファイルにロックが掛かっていました。


TMBK_err_1

前はロックなんか掛かっていなかったと思ってたんだけど・・・


とにかく何とかならないものか、悪あがきをしてみることにしました。


<復旧作業 その1>


まずはlogを確認して何が起こったのかを知る事から始めます。そこでsyslogを確認してみました。
正常にバックアップが終了している時と比較すると、バックアップデーモンが走っている途中、mdsでのエラーが起きている事に気付きました。


調べてみると、mdsとはSpotlightのインデックス作成に関連するプロセスらしいですね。
というわけで思いついたのはSpotlightインデックスの再作成。


早速再作成を行ってみました。


Apple:Spotlight:フォルダとボリュームの再インデックス方法


30分ほど待って処理が終了したのち、バックアップを実行してみたのですが、結果変わらず。同じようにエラーが出てしまいました。


<復旧作業 その2>


次に、先ほどのフォロワーさんに教えて頂いたApple Discussionsでのやり取りを参考にしてみました。
その中では、少しデータに細工すれば再度バックアップが出来た、というものでした。


Apple サポートコミュニティ:「新規バックアップが必要」というメッセージがでてくる
(※このリンクはスレ主さんに掲載の了承を得ず貼らせて頂きました。問題があれば削除致します。)


この中の最後の方に記載のある手順を実行してみました。
やっている内容は、Terminalを使っての復旧ですね。
ただし、記載そのままだと動かなかったので、若干手を加えました。
手を加えたのは、fsckコマンドでファイルシステムを修復するための下記コマンド。


/sbin/fsck_hfs -drfy /dev/diskxs2
(※xは手順内で参照した数字。)


このように、元々のコマンドに /sbin/ を先頭につけて実行しました。


結果から言うと、これも失敗。syslogには


** The volume could not be verified completely.
volume check failed with error 7


と出力されてしまいます。


メニューバーのTime Machineアイコンをoptionキーを押しながらクリックすると別メニューが現れます。
その中から「バックアップを検証」を実行しても、また「今すぐバックアップを作成」を実行してもエラーになってしまいます。


TMBK_err_2


TMBK_err_3

<復旧作業 その3>


最後にダメ元で、バックアップファイルをディスクユーティリティにて復旧を試みました。
しかしこれも検証、修復ともに処理が最後まで完了せず、やはり失敗に終わっちゃいました。


TMBK_err_4


TMBK_err_5

<作業を終えて・・・>


う~ん、もうこのバックアップファイルは使い物にならないようです。
つまり、過去のバックアップは捨てて、新しく作り直すしか手がなさそうです。大事なファイルは別のHDDに別途保存しておいて良かったです。
今のシステムに問題が無ければ単に作り直せばいいのですが、作り直しにフルバックアップをしないといけないのは、無線LANで活用している身に取ってはなかなかツラいものがあります。


しかしこの症状、もう1年半以上も前から出くわしているエラーです。
早く何とかならないものか・・・と思うのですが、AirMac Extremeに外付けHDDでのTime Machine バックアップは、Appleの見解としては「バックアップを作成できません」と動作対象外になっています。


Apple:Mac OS X 10.6 Help:「Time Machine」に使用できるディスク


まぁ、それを分かって自己責任で使ってる以上、こうした急なトラブルにもめげず付き合っていかなくちゃならないんですよね・・・
せめてエラーの出る原因だけでも分かれば対処のしようもあるんでしょうが。なかなか手強いトラブルです。


↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

ELMO-Jr. さん、こんばんは♪

2012年、こちらではコメントの初投稿です。
2月4日にマヌケですが「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします♪」です^^

さて、せっかくなので【Twitterで仲良くして頂いているフォロワーさん】が書かせていただきます(笑

はい、僕は何度も何度も、そして何度もこの仕打ちを食らいましたよw
その度に、ハードディスクをフォーマットして、一からバックアップの作り直しです。

僕とELMO-Jr. さんは同じ環境で、Time Machine を使っていますよね。
AirMac Extream にHDD をぶら下げて、無線でのTime Machine とても快適なのですが、いつも「この事」が頭から離れず、ちょっとストレスですね。
原因がはっきりしていない事、これと言った対策を皆さん持ち合わせていない事。
そして、Apple さんがこの問題を把握しているのか、放置しているのかユーザーは知る由もない事。
Time Machine は本当に素晴らしいアプリケーションです。だからこそ、信頼したいですよね。

<復旧作業 その2> はお疲れさまでした。
本来なら、僕も試したかった対策だったのですけど、多忙につき実行せず終いでした。
ELMO-Jr. さんに「ヒトバシラー」になっていただき、本当に参考になりました。

みんながみんなぶつかるトラブルではないだけに、ちょっと解せない部分があります。
Time Machine をUSB接続で使っている人、有線LANで使っている人、Time Capsule を使っている人、そして僕たちのようにAirMac Extream で使っている人。みなさん環境は様々ですが、どうなのでしょうか。興味がありますネ。

とにかく、お疲れさまでした。「過去」はあきらめて、新しい未来を見ましょう。(´・ω・`)

私も自宅ではExtreme+HDDでTime Machineバックアップを取っていますが、時々バックアップができなくなっている事がありますね。
Appleのサポートに以前尋ねたのですが、この方法は安定度という点では推奨できないと言われました。
TimeCupsuleでさえMac側のシステムトラブルでバックアップが出来なくなった事がありますので、無線バックアップは便利ですが完全に信頼するのは危険な気もします。
ELMO-Jr.さんの場合はノートがメインですから、ワイアレスが便利なのはよく分かります。
私の場合iMacなので、Time Machineも外付けとTimeCupsuleに同時にバックアップが取れると良いのにと思ってます。

ミナ☆アツさんへ

ミナ☆アツさん、今年もどうぞ宜しくお願い致します m(_ _)m

長文、そしてさらに問題の解決しなかった記事を最後まで読んで頂きありがとうございます(^^)

頻繁に遭遇しているミナアツさんに比べ、私の環境ではほとんど遭遇しなかったので、ちょっとナメてました(^^;
何がトリガーとなってこのエラーが出てしまうんでしょうね。
本当にそれさえ分かれば、今後の運用にすごく役立つんですが・・・

無線で、そして自動でバックアップが取れるのは面倒くさがりの私にとってもとてもありがたい機能です。これまでにも何度か助けられました^^
しかし現状こうしてバックアップが急に、しかも環境によっては度々壊れるとなると、本来のバックアップの意味を成さなくなってしまいます。
ミナ☆アツさんも仰るように、信頼という面では残念ながら私たちのような運用ではまだまだです。
しかし最初に設定さえ済ませればあとは自動でバックアップを取ってくれる手軽さ、便利さはもはや手放せませんよね。
こんな便利な機能ですから、Appleにも公式に何かしら対応してくれればユーザーとしてはとても嬉しいんですけどね。

それから、TwitterのTLを見ていると、Lionになってよく遭遇するようになった、という方もいらっしゃるようです。
どうやらこれからも気が抜けなさそうですね(^_^;)

Hattiさんへ

Hattiさん、訪問&コメントをありがとうございます。

Hattiさんの環境でもやはり時々遭遇しているんですね。
Appleのサポートに問い合わせたとの事、貴重な情報ありがとうございます。
これまでこの不具合がでたのはアップデートによりデータの互換性がなくなったから、と勝手に思い込んでいたところがありました。
エラーに遭遇していなかったのでちょっと気が緩んでいたんですね。
しかし今回の件で、確かに仰られるように現在の無線運用でのバックアップを完全に信頼しきってしまうのはちょっと怖いなと改めて感じます。

ただ、Time Machine バックアップの無線運用はやっぱり便利ですね。
これに出会うまでは、バックアップの必要性を感じながらもつい面倒くさくてサボってしまい、気がつけば数ヶ月も取ってない・・・なんてことがしょっちゅうでした。
そんな便利な機能を上手に使うためにも、もしもの時のための心構え(対策)を講じておく必要がありそうです。
iCloudも始まり、バックアップの手法も変わりつつありますが、Time Machine バックアップもより便利に信頼性が増していくといいですね。

お久しぶりですぶりです。

こんにちは

なんか大変な事になってますね~?でも別でバックアップされてて良かったです。(^^)

以前からそのような事態が各所で起きていてもAppleは改善しないのですかね~?(-.-#)

自分のはTime Capsuleが完全にOUTになりましたが、Appleにこんな便利な機能があるのですから、もっと安心して使いたいですよね?

あらたな対策を練ってもっと快適に出来るよう改善してほしいですよね!

Re: お久しぶりですぶりです。

escmm45さん、訪問&コメントをありがとうございます!

バックアップが無くなると、ホント精神的にもダメージが大きいですね(^_^;)
escmm45さんも以前Time Capsuleが壊れたんですよね。Blog記事でも拝見してました。
私のような少しイレギュラーな使い方はさておき、純正のバックアップ装置が故障するのは尚更ツラいですね。
機械ものなので壊れる事はあるにしても、バックアップが壊れるのは製品の信頼性にも影響しますもんね。

仰る通りこんな便利な機能ですから、もっと安定した運用が出来るよう、これからもバージョンアップを重ねて言って欲しいものですね!

バックアップが1ケ月事に?

はじめまして
imac2011/21.5/OSX10.8.3
time capsule 2TB 第4世代
imacとはwifi(5Ghz)で接続

Time Machineのバックアップが1ケ月事に下記の警告が出て1からバックアップやり直しになります。

Time Machineはバックアップの検証を完了しました。
信頼性を向上するために、Time Machineは新規バックアップを作成する必要があります。

appleに一度電話してtime capsuleを交換してもらいましたが、
症状に改善は無く、その事をapple使えると、
OSのバグだからどうしょうも無いといわれました。

解決策はないでしょうか?

Re: バックアップが1ケ月事に?

kkさん、はじめまして。

1ヶ月ごとにこのエラーに出くわすなんてよほど苦労されていることと思います。
きっとその中で色々検索をし、当ブログを見つけて頂いたのではないでしょうか。

>解決策はないでしょうか?

との事ですが、残念ながら私にも未だ分かりません。
サポートが「OSのバグだからどうしょうも無い」というのが本当だとすると、あまりにも放置し過ぎ、ですよね。
いつから出てるバグなんだ、と。

それはさておき、私の環境では1ヶ月に一度という訳ではなくもっと発生頻度は低いです。
なので、何かしらkkさんの環境下で私の所には無い、Time Machineに刺激を与えるようなプログラム(デーモン)が走ってたりするのかもしれませんね。

一度インストールされているソフトウェアとのコンフリクトを片っ端から疑ってみるのもいいかも知れませんね。

もしくは新しく検証用にユーザーを作成し、エラーが出そうなタイミングを見計らって、その新規ユーザーアカウントからTime Machineを走らせてみるとか・・・

お役に立つ情報を持っておらず申し訳ありません。

この厄介な不具合が改善される事をお祈りします。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。