スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

ついつい触りたくなっちゃう iPhone 3GS

2009年09月13日 11:06

iPhoneを使い始めて明日で1週間。
ちょっとずつ操作にも慣れてきました。

美しいデザインのiPhone。今は素のままで使っています。
そして手の感触が、これまで使ってきた携帯と圧倒的に違うことに驚きました。

これまで使用してきた携帯は、塗装はピアノ塗装でキレイでしたが、手に持った質感がどこかプラスティッキーなのと、きしみがどうも気になり、ずっと使いたい、と思うような端末にはなかなか出会えませんでした。
ちなみにこれは、1週間前まで使っていた私の携帯です。
これはこれで愛着もあったんですけどね。

W44S


しかしこのiPhoneは手触りが全然違いました。
使っていてプラスティッキーな手触りやきしみは感じられません。
なんとなく高級感もあって、すごく満足です。

ただ、傷付くのが怖くて、恐る恐る使っています^^
貧乏性なもので・・・

そんな私には、素の手触りは捨てがたいですが、ケースが必要だな、と。
色々Webで調べてみましたが、中にはケースに出し入れする際に擦り傷が付いてしまうものもあるようですね。それだけは避けたいです。
う~ん、素材をシリコンにしようか、ハードケースにしようか悩むなぁ。

どれを選べばいいのか分かりませんが、これからケースを買いに行ってこようと思います。
カッコいいのが安くてありますように・・・

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。