スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

ようやくSnow Leopardをインストール!!

2009年10月02日 09:03

発売から1ヶ月以上が過ぎたMac OS X Snow Leopardですが、我が家も遅ればせながらインストールしてみました。
というのも、Time Machineでの復元を試してみたかったのです。
なので、急遽アップデート作業開始です!

My_MacBook_Pro


とりあえず、現在の状態をTime Machineでバックアップしておきます。
そして、OSをLeopardからSnow Leopardにアップグレードしました。

アップグレードは簡単です。Snow LeopardのDVDを挿入して、インストーラーを実行するだけ。あとは待つのみです。

小一時間ばかし待ったでしょうか・・OSのアップグレードが完了しました!

お決まりのWelcomeムービーが始まりました。
これはLeopardの時に見たムービーと同じような気がしますが、何度見てもいいですね。Mac生活の幕開けだぁ!みたいな感じがして^^

そのあと、ユーザー情報の登録画面が表示されました。
ほとんどが以前Leopardの時に入れていた情報が表示されていたのですが、電話番号欄だけが携帯の番号になっていて、市外局番欄が空白のためエラーになっちゃいました。
修正しようとdelキーを押しますが、効いてくれないために選択した部分を新しく上から入力して終了。

アップデート前にAirMac Extremeで無線につなげていたためでしょうか、すぐにソフトウェア・アップデートが起動しだしました。
Leopard時代に「ダウンロード済み」ですが適用していなかったアップデートも表示されました。
併せてOS X 10.6.1 のアップデータも「ダウンロード済み」で表示されたので、OSのアップグレード作業中の知らない間にダウンロードされていたんですね、きっと。

デスクトップの見た目は一見すると全く同じように見えます。
デスクトップピクチャも一緒ですしLeopard時代に付けたラベルも引き継がれていました。
ただし、それはユーザー配下のフォルダ、ファイルだけで、それ以外はラベルの情報は無くなっていました。

バックグラウンドではSpotlightの索引を10分ほどかかって作成していましたが、その間も処理が重くなる事はなかったです。

そしてふと気付いた事ですが、Time Machineの設定画面にはLeopard時代にもバックアップに指定したHDDの名前が表示されていましたが、Snow Leopardでは、HDDの名前の他にも、AirMac Extreme の名前が表示されるようになってるんですね。

とりあえず主要なアプリケーションは一通り起動してみたのですが、今のところは早さを実感することはないですね・・・
でもこれはきっと触っていくうちに実感すると期待しています。

ほとんどのアプリケーションは同じように起動しましたが、Mail.appだけが最初の起動時にメッセージの読み込み画面が表示され、「続ける」ボタンをクリックすることで起動しました。
でも、読んで捨てたメールが未読になっていたりして、100%Leopardのまま、とはいきませんでした。まぁ、その程度なら私は全然問題ないので良かったです。

あとビックリしたんですが、システムの終了がすっごく早いですね~。
起動はちょっと早くなったかな?!って感じでしたが・・
これも使っていくうちに実感するようになるんでしょうか。

Snow Leopardの売り文句であるHDDの容量はというと、
<Leopard>
62.41GB(67,017,187,328バイト)
<Snow leopard>
60.66GB(60,663,373,824バイト)
という結果になりました。

ほ~う、HDDの容量の表示が変わっているんですね。
これまで商品パッケージやカタログに表示されている容量に比べ、Mac上で見たHDDの容量はどうしても少なく表示されていたんですが、Snow Leopardではほぼ商品パッケージやカタログの表示どおりに表示されるようになったんですね。
今回私のケースでは、ぱっと見1.8GBが減ったように見えますが、実際は6.4GBほど減っています。
私のMacBook ProのHDD容量が250GBとそんなに大きくないんで、スリム化してくれたのは非常にありがたいです^^

次回はバックアップしたデータから復旧して、Leopardに戻してみたいと思います。
果たしてちゃんと戻ってくれるのでしょうか・・・

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

これからジワジワと、思わずニヤリとする進化を体験することができますよきっと(^^)

私もMail.appだけちょっとした不具合が発生しました。
各メールボックスごとに「再構築」というのをやってみたら、今のところはうまく動いているように見えます。

これだけ中身そっくり作り替えで、それぞれ様々なMac環境があるのにアップデートでこれだけ騒がれるような致命的なバグが無いというのは、本当にすごいことだなぁと感心ばかりしてしまいます。

さて、長文になってしまいますがLeopardへの復旧についてですが、ELMO-Jr.さんのこの時点ではLeopardには簡単に復帰できると思っています。
私ができるのかどうか調べていたのは、この時点でSnow Leopardで最新のバックアップをとってから、Leopardに戻せるかどうかということなんです。
もしこういう状況を試してみる機会がありましたらぜひエントリーにアップしてください!

Re: タイトルなし

> さて、長文になってしまいますがLeopardへの復旧についてですが、ELMO-Jr.さんのこの時点ではLeopardには簡単に復帰できると思っています。

あぷぐるさんのおっしゃる通り、時間がかかったものの、簡単に復旧できました。
しかし・・・最新のバックアップを取らずに戻しちゃいましたぁ・・・
今度はちゃんとSnow Leopardのバックアップを取得してから試してみますので、しばらくお時間を下さいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。