スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

キーボードビューアでUS.キーボードもへっちゃら

2009年11月21日 02:59

愛用しているMacBook Pro(Mid 2009)はUS.キーボード仕様です。
そのため、見た目もスッキリ、いい感じです^^

US_KB


何故、日本語キーボードを選ばずにわざわざUS.キーボードをチョイスしたのか・・・

それは、ただカッコいいから!! ってそれだけなんですけどね。
おまけに金額も日本語キーボード仕様と変わらないときたら、選ばない理由は何もないです(笑)

そんな邪道な理由でUS.キーボードを選んだ代償が、キーボードレイアウトの違い。
物覚えの悪い私には慣れるまでが大変です。
というのも、日本語キーボードとは記号の位置が結構違うんですよ。

そんな私にとって、すごく助かる機能に「キーボードビューア」があります。

この機能を使えば、キー配列が画面上に表示されるので、入力するにはどのキーを押せば良いのかが簡単に分かります。

ただこの「キーボードビューア」はデフォルトでは有効になっていません。
そのため、この機能を使用するには、「言語環境」環境設定から「キーボードビューア」を有効に設定する必要があります。

まず、システム環境設定 > 言語とテキスト を選択します。
「入力メニュー」タブをクリックし、「キーボードビューアと文字ビューア」を”入”にします。
最後に右下の「メニューバーに入力メニューを表示」にチェックが入っている事を確認しておきましょう。

言語とテキスト

これでメニューバーの文字入力メニューから「キーボードビューアを表示」を選択することができます。
ことえりメニュー

選択後は画面上にキーボードが表示されます。
ちなみにこれはキーを何も押していない状態です。

KB_normal


これでどのキーを押せば何の文字が入力されるのかが表示されます。

ただし、注意点が!!
日本語モードで "「 " 、" 」" を打つ時は、ここに表示されている " [ "、" ] " を押す必要があります。
同じく " 。" を打つ時には、 " . " を押します。(このような例が他にもあるかも知れませんが・・・)
キーボードビューアに頼りっぱなしだと、ちょっと戸惑っちゃいますね。

さて、上記はキーを何も押していない状態でしたが、”Shiftキー”を押すと、キーの入力文字が変わります。

KB_Shift


同じように、”optionキー”を押した状態

KB_option


”Shiftキー”と”optionキー”を同時に押した状態

KB_Shift_option

これを見れば、USキーボードではAppleマークは「Shift + option + K」を押せば出てくることが分かりますね^^

そしてお気付きの方もいるかと思いますが、最下段左にある”fn”キーの隣3つ、変な記号ですよね。

だけどこの記号、覚えておくととても便利なんです。
記号の意味は、”fn”キーの右から順に、「control」キー、「option」キー、「コマンド」キーとなっています。
ついでに”fn”キー上にある”↑”記号の「Shift」キーも覚えておくといいですね。

では何が便利なんでしょうか?

実はこの記号、メニューバーを表示した時に項目の右側にしれ~っと書いてあるんです。(※全ての項目に書いてある訳ではありません。)

shortcut

そして、その通りキーを押せば、その項目をマウスでクリックしたのと同じ効果があります。

なので、普段からよく使うような項目だけでもその横の記号の組み合わせ(ショートカット)を覚えておくと、わざわざメニューバーをクリックしなくてもいいので、作業効率が断然違ってきますよ。

と言っておきながら、私は未だにMacビギナーをひた走っているんですけどね・・・

※長文になりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

↑ クリックして頂けると励みになります m(_ _)m

なるほど!
メニューのショートカット表示の意味がわからなくて使えてなかったのですが、OptionキーやShiftキーがそういう記号になってるんですね。
勉強になりました。 By Mac超ビギナーw

あぷぐるさんへ

いつもコメントありがとうございます!
今回の記事がちょっとでもあぷぐるさんのお役に立てたのなら嬉しいです^^
私もoptionキーやshiftキーの記号を直ぐに忘れてしまうので、備忘録のつもりで書きました。
格好をつけてUS.キーボードなんかすると、その使い勝手に戸惑うんですよね。
便利なのはやはり日本語キーボードです。「英数」キー2回押しや「かな」キー2回押しが効くのと効かないのでは全然便利さが違います。
でもそれを分かってて敢えてUS.キーボードを選ぶところが私のミーハーなところです(笑)
これからはUS.キーボードの良さでも再発見していきます^^

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ELMO-Jr.

Author : ELMO-Jr.
iMac G3(Rev.D)からのAppleファンです。
iMac G3 → 初代iMac G5 → MBP(Mid 2009)と使用してきました。
Apple製品以外にもカメラ、音楽、家電製品、インテリアなど、気になったものにふと思った事なんかを書いていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

当Blogはリンクフリーです。
また、相互リンクも大歓迎です。
ご連絡頂けましたら、こちらからもリンクさせて頂きます。

Contact me
applecapsule2009あっとまぁくyahoo.co.jp
New Entries
Categories
Blog内検索
All Entries

過去の記事一覧

Monthly Archives
Recent Comments
Web Badges
Made On A Mac
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Privacy Policy
「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。
個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)
1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。
3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。
Access Count

Administrator Only
My Photos

ELMO-Jr.'s photostream


管理人の撮影した写真をFlickrで公開しています

Favorite Links
Recommend Items
クワイアットコンフォート15 Bose MIE2 mobile headset Bose Bluetooth headset
BlogPeopleに参加中
Apple-Style Plus

ApplePeople

iPhonePeople
KODAWARISAN

KODAWARISAN


マックマニアのための最新Mac情報とMac分解バラしサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。